戯言

パウエルFRB議長コメント&トランプ新たな疑惑

投稿日:

パウエルFRB議長

米雇用は完全雇用の状態
インフレ率も中立水準を達成している
FRBは金利を中立水準まで上げて様子を見ることになる。

インフレ率はイメージしにくいんですが、
雇用に関しては私が投資の世界にハマった時から
失業率が4.5%以下なら完全雇用だよ
そして株価もピークだよと先輩に教わった。

今回の米国はずっと「ほぼ完全の状態」です。
株価はピークに関しては間違っていると思いますが
失業率はここから改善されても大きくは減らないでしょ

強引に急ぐわけにはいかない利上げですが
緩和的な利上げから「緩和の文字」を外したことにも納得がいきますね。

ちなみに昨日のパウエルFRB議長の講演を受けて
株式市場の反応は・・・・・別になかったようです。

そりゃそうでしょう、今までと言ってることは変わらないからね。

 

トランプ氏

トランプ氏 両親の脱税手助けしていたとNYタイムズが報道

これ一応、内容を言っておくけど・・「親名義の偽の企業を設立→親から不動産を譲り受ける」
というような内容で行った時期によって、偽の企業かどうかも怪しいと思います。
脱税なのか節税なのかグレーなもので普段ならこんな報道もしないと思いますが
中間選挙前ですから、アンチトランプが動き出したってことでしょう。

さてNY市況まとめてきます。少々お待ちください

-戯言
-

Copyright© 日経先物投資術 , 2018 All Rights Reserved.