市況概況

先週の動き検証

投稿日:

今週は期待先行しすぎたジャクソンホールでのパウエルFRB議長講演の反動と米中懸念の高まりですね。下記は先週のチャート。

何度もあった米中懸念のツッコミ。大きく下げて一旦は強く反発することが多かったですが、いよいよドル円も100円方向に動く懸念がありますし、変化日までは下げるかな?それとも変化日まで下げてそこから暴落する可能性も。

最近は下げ渋れば踏み上げるような動きが多く、強く見せる戻りの為、売りにくい状況が続きます。

おとなしくノンポジになるのが賢明かなと思います。

 

-市況概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.