銘柄

学校のIT化政策 前倒しへ

投稿日:

また前倒しと言っていますね。

小中学校の児童・生徒に1人1台のパソコン(PC)を支給する計画について、政府は当初2023年度としていた目標を20年度中へと3年前倒しする。教育現場のIT環境の整備を急ぎ、学校がオンライン学習などにもれなく対応できるようにする。

PCでは文教分野に強い内田洋行<8057.T>をはじめ、PCNET<3021.T>、MCJ<6670.T>、保守のウチダエスコ<4699.T>などが有力。このほか電子ペンのワコム<6727.T>、無線LAN設置で古野電気<6814.T>、オンライン学習でチエル<3933.T>、すららネット<3998.T>、クシム<2345.T>も。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2020-07-16 08:34)

no image
学校のPC一人一台政策 前倒しへ

昨年、「一人一台が当然だ」と総理がコメントし教育現場のPSが一人一台政策が注目されましたが。年内に配備するように前倒しになる模様です。  文部科学省は7日、小中学生に1人1台パソコンを配備する計画を前 ...

-銘柄
-

Copyright© グッドの株式銘柄情報 , 2020 All Rights Reserved.