日経概況

日経概況 引け後に動きが・・・。

投稿日:

日経平均
引け値 20649.14 前日比 +23.98 +0.12%
高値 20694.35 安値 20554.16

日本時間は方向性なく昨日の価格帯で推移。引け後、香港逃亡犯条例の正式撤回の報道が流れてシカゴで20700円台まで上昇しています

もうひとつ気になる報道が・・・イラン条件付きで核合意に復帰年末までに150億ドル 石油が販売されたなら核合意に復帰するという意向を確認。150億ドル分の信用売買とのことでフランスが提案したとのこと。150億ドルを年末までにイランに支払えば核合意に復帰するとのことらしいです。その分イランが石油を供給するとのことですが、これは米国が認めるかどうか微妙ですね。 今朝の報道では「イランの宇宙開発はミサイル開発の隠れ蓑だ」米国がコメントしてましたからね。 まあ、イラン=北朝鮮で北す。のミサイルの出荷先はイラン。北のミサイル実験もイランへのデモンストレーション。北朝鮮の手口を真似てたんだと思いますが、矛先をかわすように核合意に復帰という話が持ち上がりました。 米国は認めないと思いますが「何か功績を増やしたい」トランプは一旦これを利用するかもしれません。 とりあえず「香港」が落ち着くようなので米中協議進展期待なども持ち上がるかもしれません。

-日経概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.