お勧め 経済のしくみ

経済ってなあに?1  基本は為替かなあ? 周期も!

更新日:

グッドさん 経済について教えてください
経済? 経済って聞いて何をイメージします?

どこの会社が儲かってるとかw 円高とか円安とか
つまり・・お金のことですね

とこんな感じで会話風で書いていこうと思いましたが、時間がかかり過ぎるので止めます。

そうですね!経済ってやっぱり中心はおカネですよね

なのでまずは「お金」通貨について話しますね。

ドル高円安とかドル安円高って意味わかります?

コーヒー一1本100円 コーヒー1本200円
これはコーヒー1本200円の方が高いですね
では1㌦100円 1㌦200円 どちらが高い?

1㌦200円です

正解! 1㌦100円より1㌦200円の方がドルが高い

同じコーヒーを(1㌦)買うのにそれだけ円を多く払わなければいけないのは
円の価値が安いからです。 ドルが高く円が安い=ドル高円安というわけです。
円が安い時 海外で買い物すると多くの円を払わなくてはいけませんが、
モノを売ると多くの円を得ることができます

数値だけで言うと1㌦100円は 1円=0.01ドル
1㌦200円は 1円=0.005ドルですからね。

ポイント

つまり
円高の時は海外のモノを安く買うことできます
輸入企業が有利

円安の時は海外へモノを高く売ることができます
輸出企業が有利

なので・・・輸出産業が多い 日経平均株価は
円を多く稼げる円安を歓迎する傾向にあるわけです。

通貨の価値が変わる為替のことを「変動制相場」といいます。
昔は「固定相場制」もあったんですよ。

固定相場の方が安心じゃないの?

そのとーりです!
いつも同じ値段でやっていけるならその方がいい!
でも、無理なんです。

難しく言うとドルが基軸通貨(信用がある世界が認める通過)で
金本位制」(ドルが崩れてもゴールドで保証します)という
システムがあった。ドル以外のもので保証してくれないと
米国がお金を刷り続けたらドルが紙切れになっちゃいますからね。
でもね結局はドルをたくさん刷ったので
ゴールドだけで保証できなくなったんです。

簡単に言うと世界相手の取引がこれだけ盛んになって
固定相場制だとお金を刷るだけで世界中のモノが買えてしまいますよ。
これは大問題でしょ?
なので経済の強い国、信用のある国の通貨が高くなるシステムになってきたんですね。
今更、固定相場制には戻れませんよ。

これから大事なことを言います

皆が欲しがるものは高い 皆が買わないものは安い

欲しがる人が多い時 高くなり 買わない人が多い時 安くなる

月末にドル決済が増えてドル需要は増える。
それを折り込んで先に買いが入る。
米国の輸出が好調なら尚更そうなります。

日経平均株価は3月と9月に現物高先物安になる
(配当権利取りで現物買いが先行 ヘッジで先物売り)

 

周期

こういった暦に影響されて動く「お金」。
これがモノの価値を変動させています これが投資における「周期」の原点です
周期ってのは確実に存在しますよ。

月の引力や潮の満ち引きが関係するとは思わないけど
それで決められた周期に関連したお金の流れの周期はありますね

 

 

 

 

 

 

-お勧め, 経済のしくみ
-

Copyright© 日経先物投資術 , 2018 All Rights Reserved.