日経225 日経概況 海外市況概況

米市場 中国のコメントで上昇

更新日:

中国商務省が29日、「貿易戦争の激化に断固反対する。冷静な態度で問題を解決したい」

中国商務省が29日、「貿易戦争の激化に断固反対する。冷静な態度で問題を解決したい」
このコメントが好感され日本時間夕方から急騰した。

トランプ米大統領も中国との貿易協議を「これまでと違うレベルで再開する」とコメント。
双方歩み寄りと解釈され買いが継続した。

また米GDP改定値を受けて米経済は成長鈍化しているが後退ではなく成長を持続していると好感された。

買い材料とされる中国側のコメントは 月曜日に中国副首相が同じことをコメントしています。
なのに何故、昨夜は買い材料になったのでしょうね? こういう現象は多々あります。
そのたびに相場の世界の闇を見た気分になります。

また昨夜は対立激化にも中国は耐えれるという内容のコメントをしています。こっちには反応していません。
これも火曜日に中国では報道されている内容です。

結局は民主党の大統領候補5人 誰がトランプと一騎打ちになっても支持率はトランプを上回っているという報道に対してトランプ側が対処したということじゃないでしょうか?中国側が軟化してきたということにすれば自分の功績になりますからね

-日経225, 日経概況, 海外市況概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.