銘柄

脱ブラスチック関連 海洋ごみ関連 銘柄

更新日:

現在、海に流れ込むプラスチックゴミの量が年間800万トンと言われてます。現時点で既に1億5000万トンが流れ込んでおり、間もなく海にいる魚の量と同等になると言われます。更にそのプラスチックは長い年月をかけて5mm以下のマイクロプラスチックとなり生態系に与える影響も懸念されています。もちろん人間の食べる魚の中にも存在するでしょう。それを打破すべく脱プラスチックに関連銘柄注目が集まります。

1518三井松島 3863日本製紙

脱プラスチックに向けて、紙ストロー、紙パッケージの生産力強化。
紙ストローで三井松島の反応が良い

4118カネカ

生分解性樹脂の生産力強化

4188 三菱ケミカル

生分解性プラスチック、バイオPBS

3402 東レ

バイオ由来素材

update 2019.11.19
”福岡工業大(福岡市東区)の研究グループが福岡市内で採取した大気から、微細なマイクロプラスチックを検出した。プラスチックは海洋汚染が世界的な問題になっているが、研究グループは、空気にも微小なものが含まれ、地球規模で移動しているとみて調査を進める”

-銘柄
-

Copyright© グッドの株式銘柄情報 , 2019 All Rights Reserved.