市況概況 海外市況概況

10/3の米市場 

投稿日:

指標 終値 前日比 高値 安値
ダウ工業株30種 26828.39 54.45 0.20 26,952 26,789
ナスダック総合 8025.09 25.54 0.32 8,054 8,012
S&P総合500種 2925.51 2.08 0.07 2,940 2,921
ダウ輸送株20種 11342.96 61.88 0.55
ダウ公共株15種 719.17 -8.19 -1.13
フィラデルフィア半導体 1372.4 1.53 0.11
VIX指数 11.61 -0.44 -3.65
S&P一般消費財 918.97 -4.00 -0.43
S&P素材 365.75 -2.80 -0.76
S&P工業 669.25 2.98 0.45
S&P主要消費財 552.05 -5.92 -1.06
S&P金融 463.73 3.75 0.82
S&P不動産 197.62 -1.96 -0.98
S&Pエネルギー 574.55 4.69 0.82
S&Pヘルスケア 1,103.66 -2.57 -0.23
S&P通信サービス 160.99 0.44 0.28
S&P情報技術 1,332.87 4.46 0.34
S&P公益事業 266.59 -3.31 -1.23
シカゴ日経先物12月 24,310.00 170.00 大阪比 ドル建て
シカゴ日経先物12月 24,280.00 170.00 大阪比 円建て

・イタリアの財政懸念後退
・米9月ISM非製造業景況が好結果
・国債金利が上昇して金融株が買われた

週初から言っていた通り非製造業指数は良かったでしょ?


日経先物mini12月限 1時間足です
3本の矢印は左から順番に
日本時間 欧州時間 米国時間です。

昨日の動きは日本時間 イタリア懸念で下落
欧州時間は イタリア懸念後退で 上昇
米国時間は先ほど書いた通り非製造業指数の好結果で
上昇となりました。

ドル円

非製造業指数の発表と同時に大幅上昇。
10月1日の高値を一気に超えて114.4円まで
上昇しています

グッドの気になったニュース
米金利が7年ぶりの高さ。 今年の1月は金利上昇でVIX指数が急騰して
世界株安となり暴落しました。

あとはやっぱり中間選挙ですね
前評判は民主党がかなり良い!
共和党に任せていたら貧富の格差は広がるばかりですからね!
マネー経済ばかり大きくなるから!

格差社会解消は無理というかとても困難な道ですけど
米民主党の中には格差解消の勢力(どちらかというと左派)が台頭してきている
ということですね。

ヒラリーとトランプの選挙戦の時に民主党の指名をヒラリーと争った人
バーニー・サンダース!! 善戦したんですよ!
サンダースは実体経済を大事にする人で格差を解消したいと動いていたんですよ
この勢力が若者の間で増している。
共和党優勢ではないんですよね とても気になっています。

-市況概況, 海外市況概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2018 All Rights Reserved.