日経概況

2019/05/23 日経概況と15分足チャート 米中対立激化へ

投稿日:

もう多くの方が気づいたかと思いますが・・・、米中経済摩擦と呼んできた時代は終わった。

既に資本主義対中国共産党の対立になってきています。
米国の赤字の問題はもう焦点ではなく国防、知財、経済を絡めた冷戦を行うのだな?という感じです

日本時間
米時間が弱かったことから安く寄り付いた。米時間でも21050どころは底堅く
この日の日本時間でも終始21050~21220レベルでの揉みあい。
米中懸念の高まりからツッコむ展開もあったが日銀介入期待で下げ渋り戻りを試したところで引けた。
米国の中国製監視カメラへ規制検討の報道は材料視されたようだが
英アーム社がファーウェイとの取引中止ということは折り込まれていない動きかなと感じました

米時間
英アーム社がファーウェイとの取引中止でファーウェイ計画に狂いが生じるからか
中国側が強い抗議「協議続行したければ米国は態度を改めるべきだ」
このコメントから「短期的な解決は見込めない」との懸念

中国関連、エネルギー関連が売られた、株市場から国債に資金が移動した模様で金利が低下した

-日経概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.