日々検証 日経225

12/12 先物動向

投稿日:

日本時間
12/11の米市場で米中協議が進展しているとの報道。
その日の夜間日経は高く引けたものの
シカゴは引け前に急落 米市場も前日比マイナスで引けた。

この日12/12の日経はシカゴの引け値付近で寄り付くも
夜間高値付近まで急上昇。その後は高値圏で推移した。

これは21000円割れを見越したヘッジの買戻しや
SQ前の買戻しが入った模様。

米時間
米中関係好転の報道
・ファーウェイ幹部の釈放
・中国、米国産大豆50万トン購入
・「中国製造2025」の見直し
など、懸念が少しづつ後退していく。

それでも引け前は売られて失速したが米市場は前日失速した分
上昇して終えた。

日経は前日日中時間に上昇していた分ほぼ変わらずの日中比安で引けた。

この価格帯はある程度どういった動きになるか予想の付きやすいゾーン。
SQ週なのでイレギュラー的な動きもありますが大まかには予想通りの動きです。

水曜日のツッコミ警戒も、この目先は底になる可能性のある価格帯で
手仕舞いは買戻し優勢の取り組み。買戻しに支えられて高値もみ合いが続いた感があります。

-日々検証, 日経225
-

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.