日々検証 日経225

12/7 先物動向

投稿日:

前日の夜間 日経は21070円までツッコミがあったものの
夜間に「米利上げ終了期待」で急回復。

この日は高く寄り付きました。
日本時間は日経引値21500円を維持するかどうかに注目。
(この日で夜間21100割れ2回目 日中時間の22300円割れは
急回復して21500を維持してきてましたので)

結果的に引値21500は維持して引けたわけですが
日経平均前日比プラス、TOPIXは安値で計算して前日比-0.01%の状態で
日銀が700億円規模のETF買いを行っています。これは異例

今までTOPIXが前場終了時点で前日比-0.3%の状態なら
日銀はETF買いしていたんですが、前日比プラスの状態で
買い介入してくるのは11月に続いて2回目です。

・・・21500を引け値で割り込みチャートが下向くのを避けたいのでしょうね。

そんなわけで日中時間は前日比プラスで引けましたが

夜間、米雇用統計が発表されると「早期利上げ中止期待が後退」
「米中懸念」と重なって大きく売り込まれました。

夜間日経 シカゴで21335円で引けています。
月曜日、日銀介入してくるでしょうね。

SQ週荒れそうです。日中時間の買い支えで下げ渋っても、もう上値を買う人は少ないでしょう。
SQ前は買戻しもあると思います。しかし基本的にETF買いも行き詰ってくるのではないでしょうか?
下げ渋っても上昇しにくくなると思います。

直近は反転急騰が多いですけど、スパンは短すぎるんですよね。
ショートカバー誘発して終わりのリバウンドが多いです。

-日々検証, 日経225

Copyright© グッドの株式銘柄情報 , 2019 All Rights Reserved.