市況概況 日々検証 日経225

2018/11/16 先物検証

更新日:

日中時間 米半導体大手の市場予想に届かない決算で半導体関連が売られ下落

夜間 序盤は半導体関連中心に売られて弱含むが

トランプ氏の「中国は取引したがっている」発言を「都合よく解釈し」
米中懸念が後退。反発となった。

FRB副議長「中立金利に近づいている」(利上げ終了に近づいている)
とコメントして 米国債金利が低下、ドル安が進んだ。

うーん・・・トランプ発言は信用性がないし
FRB副議長も9月に就任して影響力を持つ人間というけれど・・・
トランプが送り込んだのかな?
トランプのドル安にしたい意図を組んでの発言のように思います。

まだ警戒は解かないほうが良いですね

-市況概況, 日々検証, 日経225

Copyright© 日経先物投資術 , 2018 All Rights Reserved.