日々検証 日経225

2019/01/24 日経先物15分足

投稿日:

前日23日に日銀が見通し下方修正

この日24日は夜間にECB理事会 その後、米議会で政府閉鎖解除に向けた採決

日本時間 夜間にイベントを控えての揉みあい相場。

安値では買いが入るが上値を追う様子はなし。

夜間

ECB理事会までは20600円を挟んでのもみ合い
ECB理事会は予想通りに金融政策据え置き。
「金利引き上げは早くても「夏以降」」
夏ごろから利上げになると予想されてましたが少し遠のくようですね。

ドラギ会見
下方向へのリスクが生じた

米時間
「米中合意まではまだまだ距離がある」とこれまでの合意期待を覆すようなコメント。

ドラギ発言や米中懸念高まる発言で売られるが20500どころは一度ツッコミわれましたが
シッカリ買われて下値は堅かった。

最悪のタイミングで米中懸念が再び高まったので、大きく崩れるかなと身構えましたが
何度も試す20500 20530どころでシッカリと買いが入り、日中比はプラスとなった。

現物売り抜けのための買い支えの可能性もあるんですが、材料のわりに底堅かった。
米政府解除期待の買戻しかもですが・・・・上値を買う材料もないまま

米時間も終了。

 

-日々検証, 日経225
-,

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.