日々検証 日経225 日経概況

2019/03/28の日経先物15分足と日経概況 信用取り組みは買い方有利

投稿日:

日本時間
景気低迷懸念に加えて 英離脱案否決からの不透明感 で続落
政府の予算案が成立したことで消費増税の再延期の可能性は低くなった。
また報道では海外勢が売り越してきたとなっている。
先物の建て玉は外資系は買いが多い

米時間
EUがマイナス金利の弊害の対策として階層式の金利を導入するとのことから
ユーロが安くなりドルが買われた。夜間日経はドル高を理由に買われた。
米GDPが下方修正され若干押しが入るも金利の上昇で銀行株が買い戻され再度上昇。
その後「OPECは増産すべき」とトランプ氏の発言で原油が下がりエネルギー株が売られたが
スグに原油は買い戻された。

米国の支配力が落ちてきているなと感じる動き・・・そう見えました。

空売り比率
昨日は大きく売られてます。機関投資家も個人投資家も売っていますね。
特に個人の売りが目立ちます。

若干の踏み上げの可能性と底値割れしても下落幅は思ったほど大きくないように思います。
また3/22の信用倍率や信用売り残りを見ると、買い方にかなり有利な取り組みになっています。
ただ、上値を買う材料があるかどうかです。

 

-日々検証, 日経225, 日経概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.