日経概況 海外市況概況

2019/04/10 日経先物15分足 日経概況 夜間概況

投稿日:

日本時間

米がEUに報復関税をかけるとしたことから貿易懸念が浮上
IMFが世界経済見通しを引き下げたことから安く始まる。
米欧での貿易懸念は米中のように泥沼化することは無いことから
下値を試す動きは限定的。下げ渋りから買い戻された。

米時間
FOMC議事録は想定内で「年内は利上げ無し」で買い安心感はあるものの
折り込み済み。

米デルタ航空の決算が予想より良く今後の「決算上振れ期待」も浮上。
ナスダックは基本的に金利の方に敏感なので低金利の間は底堅いか?
「決算上振れ期待」に関しては、そう報道されているだけで
チャートの動きは少し違う。デルタの決算の時間帯には買われていないのだ。
終盤に全体的に買戻しとなったが、決算期待はどうでしょうねえ?あまり信じないほうが良いかな?

週末の米決算 これは銀行株から始まりますので、前年より金利が上昇している今は好決算が期待できますが
年内は利上げ無し、景気次第では利下げもあるという状況です。先高感で買われるでしょうか?

昨日の引け後 ユニファミマの決算
売り込まれていた通りの決算でしたが、来期予想は強気。
本日から安くなれば買われるかもです。

-日経概況, 海外市況概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.