日々検証 日経225 日経概況

2019/05/28 日経概況と日経先物チャート

更新日:

日本時間

日経平均 は小幅上昇
終値 21260.14
前日比 +77.56
安値 21177.27
高値 21297.70
東証出来高(万株) 171962
東証売買代金(億円) 29130.40

トランプ米大統領の「日米通商協議について夏の参院選まで取引を待つ」が材料視されていますね。これは7月以降に懸念が先送りになったというだけのことで好転したわけではありません。

逆にトランプ大統領の「TPPには縛られない」という発言が、TPPの枠内でと強調する日本側との隔たりがあり交渉長期化や「牛肉、農産物の輸入を増やす代わりに自動車の輸出を確保したい」日本の思惑が難しくなるとの懸念もあります。

米時間

米中摩擦が長期化するとの懸念で急落。「中国と協議する用意はしていない」との現状をコメントしたことが要因とされているが前日から報道されていたコメントであり実は別に悪材料があるんじゃないかと考えられます。どちらにしても各国のチャートは戻りは売りのカタチが鮮明になってきました。

-日々検証, 日経225, 日経概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.