日々検証 日経概況

2019/06/24 日経概況 海外投資家の日本株離れ

投稿日:

東証出来高極端に出来高が少ない一日

日本時間

日経引値 21285.99  +27.35
高値 21317.86
安値 21185.67
東証出来高(万株) 83001
東証売買代金(億円) 14115.82

出来高が驚くほど少ない。これ出来高だけでもネガティブサプライズです。
昨年の12/25 12/26の大底からの信用期日の影響?

市場からは「米国の利下げが米国株の支援材料となっているが、為替の円高につながりやすいため、日本株にとってはあまりいい話ではない。消費増税も待ち構えており、海外投資家が日本株を積極的に買い上げていく環境ではない」

夜間

中首脳会談への期待からダウはほぼ横ばいのプラス引け。 米規制強化懸念からヘルス関連が売られ上値を抑えた。 米がイランへの制裁を強化するとしたことも上値を抑えた。

24日11:18 中国外務省 「香港の件は中国国内のことであり、G20では話し合わない」 「米中は首脳会談の準備をしている」この発言で米中期待が高まった

トランプ大統領が「病院や保険会社」の規制を強化する大統領令にサインするとしたことで ヘルスケア関連の上値が重かった。

-日々検証, 日経概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.