トランプ大統領 日々検証 日経概況

2019/06/25 日経概況 米時間概況

投稿日:

指標 終値 前日比 (%) 高値 安値
日経夜間 21050.00 -30.00 -0.14 21140 21010
CME日経 21045.00 -120.00 -0.57 21245 21015
指標 終値 前日比 (%)
NYダウ 26548.22 -179.32 -0.67
NASDAQ 7884.72 -120.98 -1.51
S&P500 2917.38 -27.97 -0.95
F半導体 1391.12 -20.96 -1.48
VIX指数 16.28 1.02 6.68

2019/06/25 日経先物15分足

日本時間

米中関係報道 トランプ大統領は今週の米中首脳会談について、貿易摩擦に関する中国側の立場を確認する機会とみており、「どのような結果になっても満足」と考えていると米政府高官が述べたことを受け、協議進展への期待が後退した。 中国の上海浦東発展銀行が対北朝鮮制裁違反捜査に絡む召喚状に従わなかったのは侮辱罪に当たると米裁判所が判断したことを受け、同行が米金融システムから遮断される可能性があると報じられた。

米時間

FRB議長講演で「政治の圧力に屈しない」「貿易摩擦がどのような影響を与えるか精査している」とコメント。市場が思っているほど利下げを急いではないということ。 セントルイス連銀長「0.05の利下げはやり過ぎだ」とコメントしこれも市場が期待する規模の利下げではなく0.025にとどまることを示唆した。

トランプはドル高を非難し、イランを非難していた。
「イランは馬鹿な声明を出した」イランでのリスクはさらに高まるかもしれない。
「ドルは高すぎ FRBが利下げを刷れば解決する」

英国からも懸念再来の足音が忍び寄ってきています。
25日16:35 英国・自動車製造販売協会(SMMT)
「合意なき離脱は、自動車産業にとって今まで経験した中で最も衝撃的なことの引き金になる」
「英自動車製造業にとってハードブレグジットの遅れは、毎分5万ポンドのコストになる可能性がある」
「ブレグジットはいまだに、今そこにある危機」
「ブレグジットの準備のために、何百万の必要でないお金を無駄にし、雇用を失っている」

米中協議情報
とりあえず用意している追加関税に関しては回避することが前提のようです。先送りですね。

-トランプ大統領, 日々検証, 日経概況

Copyright© グッドの株式銘柄情報 , 2019 All Rights Reserved.