日経225 日経概況 海外市況概況

2019/06/26 日経概況+米市場概況

投稿日:

米中会談2日前

日本時間

日経平均
引値  21086.59
前日比 -107.22
高値  21129.64
安値  21035.84
東証出来高(万株) 93501
東証売買代金(億円) 16814.29

日経平均は続落も25日線は維持。 米の半導体大手がファーウェイへの輸出の一部を再開したとの報道で半導体関連が買われた。 昨夜のパウエル議長の慎重な姿勢で円高も一服し買戻しも入った。 その割には前日引値を上回る場面も無く底堅いが上値も重い揉みあいとなった。 出来高も売買代金も非常に少なく

米時間
指標 終値 前日比 (%) 高値 安値
日経夜間 21090 40 0.19 21230 21030
CME日経 21095 55 0.26 21225 21000
指標 終値 前日比 (%) _ _
NYダウ 26536.82 -11.4 -0.04 _ _
NASDAQ 7909.97 25.25 0.32 _ _
S&P500 2913.78 -3.6 -0.12 _ _
F半導体 1435.83 44.71 3.21 _ _
VIX指数 16.21 -0.07 -0.43 _ _

ムニューシン財務長官「通商交渉90%完了」とコメント。ポジティブな報道で急騰したが誤報だった。
「90%完了していた」と過去のものに。当然、急騰した分の半値以上押された。
それでもムニューシンの発言はポジティブなモノだったが・・・前回もポジティブな発言を繰り返し
決裂しただけに・・・ね。

米半導体大手のマイクロンがファーウェイへの出荷を再開。規制の中で可能な一部のモノなのですが、
インテルも再開した模様でナスダックは上昇した。その割には上げ幅は小さい。

明日からG20です。米中会談は明後日、土曜日です。

-日経225, 日経概況, 海外市況概況

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.