日々検証 日経225 日経概況 海外市況概況

2019/07/10 日経概況 夜間概況 FRB議長議会証言

投稿日:

日本時間

日経平均
引値21533.48    -31.67(-0.15%)
高値21601.86 安値21488.22

パウエル議長の議会証言待ち。
7月米利下げを期待できる内容かどうかで波乱もあるかも?
なので様子見が多い。

引け後にユニファミマが決算発表。5%増益。
売り長の銘柄ですので明日は買戻しが入りそうです。

夜間 米市場

パウエル議長 「通商政策不安や弱い世界経済が引き続き重し」 「適切に行動する用意がある」 「通商に関する動きは不透明感が増しており、企業や農家からの不安の声も高まっている」 「企業投資は最近の数カ月間で減速が目立っている」 「弱いインフレが現在の予想よりもさらに長引く恐れがある」

ここまではハト派的なんですが
以下を見ると利下げをしても「保険的な意味合い」で
大幅利下げは勿論なく、今後の利下げは慌てないんじゃないかな?

基本的な見方としては、国内経済成長が底堅さを保ち、労働市場も堅調が続くほか、インフレも目標の2%に向かうと予想。 国内消費の伸びは第1・四半期が弱かったものの、持ち直し堅調なペースで推移していることがデータからうかがえるとした。 また国内経済の長期課題として、高水準で増大する連邦債務や中低所得層の相対的な低迷などを挙げた。

議会証言で急騰も証言を織り込みながら上げ幅を大幅に縮小しました。

指標 終値 前日比 (%) 高値 安値
日経夜間 21530 30.00 0.14 21620 21460
CME日経 21530 30.00 0.14 21615 21465
指標 終値 前日比 (%) 高値 安値
NYダウ 26860.2 76.71 0.29 26983.45 26813.11
NASDAQ 8202.53 60.8 0.75 8228.6 8160.56
S&P500 2993.07 13.44 0.45 3002.98 2984.62
F半導体 1471.51 10.3 0.7 _ _
VIX指数 13.04 -1.05 -7.45 _ _
S&Pセクター別 終値 前日比 (%)
一般消費財 973.86 3.77 0.39
素材 360.78 -0.68 -0.19
工業 644.35 -1.87 -0.29
主要消費財 612.31 4.47 0.74
金融 464.34 -2.15 -0.46
不動産 236.79 1.23 0.52
エネルギー 474.26 6.56 1.4
ヘルスケア 1082.1 3.91 0.36
通信サービス 169.81 2.12 1.26
情報技術 1408.51 11.21 0.8
公益事業 309.42 0.98 0.32

-日々検証, 日経225, 日経概況, 海外市況概況
-

Copyright© グッドの株式銘柄情報 , 2019 All Rights Reserved.