日々検証 日経225

20190326 日経先物15分足と日経概況 権利取り日

投稿日:

日本時間
前日の米国株に下げ止まり感が出たことで投資家の不安心理が後退。
日本株は前日大幅安の反動で買い戻しが先行した。
その後、3月期末の配当・優待権利取りの買いや、 機関投資家の配当再投資の買いなどに対する思惑も支えとなった。
前日に個人投資家の空売りが増えていたのも要因

空売り比率
日中時間で個人投資家の空売りが更に増えた模様。
機関投資家は買戻しがかなり進んでいた。
昨年の9月の権利落ちの時は10月2日に最高値更新してます。
このときは権利取り前に揉みあいを上抜けているので今とは状況が違いますが、
機関投資家の空売りが極端に買い戻され、個人投資家の空売りが急増しているのは
需給関係においてポイントになりそう。

米市場
長短金利イールドが終息 金融株が買い戻され、原油価格が上昇しエネルギー株が買われた。

日経新聞によると・・・
アップル製スマートフォンの米国への輸入と販売の差し止めを米国際貿易委員会(ITC)などに申し立てていた問題で、
ITCが26日に特許侵害を認め一部の「iPhone」の輸入禁止を勧めたと伝わった。

米市場は反転上昇したものの、一時280ドル高から140ドル高まで失速してます。

-日々検証, 日経225

Copyright© 日経先物投資術 , 2019 All Rights Reserved.