銘柄

7464セフテック 公共工事関連

投稿日:

国策関連になりますね。まあ既に上昇していますしこのタイミングで報道されても買う気にはなりませんけどね

セフテック<7464.T>は堅調な展開が続いており、今後、見直しから上値に挑む動きが期待されよう。時価7500円近辺では、20年3月期実績PBR(株価純資産倍率)が0.7倍程度と割安感も強い。

同社は公共工事向けを中心に、標識、標示板など保安用品の販売、レンタルを手掛ける。東京オリンピックは延期になったものの、大規模更新工事、インフラ整備など、公共、民間とも各種工事は安定的に実施されており、同社商品のニーズは根強い。

新型コロナウイルス感染拡大の影響も前期の段階においては軽微で、前期の連結業績は売上高101億4600円(前々期比3.1%増)、営業利益9億7300円(同7.1%増)で増収増益となった。

今期も公共、民間とも潜在的な工事量は豊富で、同社商品のニーズも底堅く推移する見通しだ。ただ、新型コロナの影響を慎重にみて、業績予想は未定としている。

提供:モーニングスター社 (2020-07-17 07:51)

-銘柄
-

Copyright© グッドの株式銘柄情報 , 2020 All Rights Reserved.